FC2ブログ

申告数量の単位について

輸出でも輸入でも、申告をする際、重要なのは、申告数量と価格です。

ここでは数量について。

インボイスに記載されている、売買に使われる数量の単位と、申告のときに求められる数量の単位が違うときがあります。
インボイスでは1個いくら、で単価が決められ、記載されているのに、税関に申告すべき数量の単位はKGという具合です。

申告すべき貨物の数量というのは
「財務大臣が貨物の種類ごとに定める単位による当該貨物の正味の数量等」
となっています。

例えば・・・
織物等の生地は、面積重量
靴は足(ペア)重量
オイル系はキロリットル重量
メガネや腕時計なんかは個数だけ(重量はいらない)だったりします。

それぞれの貨物の種類で申告する数量の単位が違いますので、通関業者等に確認をしながら、申告の準備を進めるようにしてください。
スポンサーサイト



NACCSのリアルタイム口座、申込み手順

貨物の輸入の際の、関税等の納付にはリアルタイム口座が便利ですよ、というお話は、前にもここでお話させていただきました。

リアルタイム口座の便利な点
お手持ちの一般口座が使用できる
 すでにお持ちの口座が使えますので、新たに専用口座を開く必要がありません。(対応金融機関リストはこちら
口座の残高が不足しても、積み増しすれば、即座に反映されます
 NACCS専用口座では翌日反映でした。
自由に入出金できます
 NACCS専用口座では入金しかできず、出金はできませんでした。

そして、リアルタイム口座の申し込みについて少しだけお話しします。
NACCSセンターのホームページを読んでいただくと、書いてあることなのですが、ここでは簡単にかいつまんでみます。

NACCSというシステムを使って、納税までをまとめて処理するために、輸出入者符号と納付に使用したい金融機関の口座を紐付ける必要があります。

NACCSセンターの用意しています申込書に、輸出入者符号、金融機関の口座番号、届出印、他必要事項を記入して、NACCSセンターへ送付します。
おおよそ2~3週間で手続きが終わり、リアルタイム口座が使用できるようになります。

以上、本当に簡単にかいつまんでみましたが、実際のところ、それほど複雑な申込みではありませんので、ぜひぜひ、リアルタイム口座を申込みしていただけたらと思います。

プロフィール

丸栄

Author:丸栄
大阪の通関業者、丸栄運輸株式会社です。
通関の現場で感じたこと、豆知識など。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR