FC2ブログ

輸出入者符号 → マイナンバー制度の「法人番号」へ

すでに輸出入をされているお客様であれば、おおよそ輸出入者符号を持っておられると思います。

この輸出入者符号には、現在二つの種類がありまして、

ひとつはJASTPROコード JASTPRO
もうひとつは税関発給コード 税関

です。

どちらも機能的には同じなのですが、JASTPROコードは有料で、税関発給コードは無料です。

輸出入者符号を持っていないと、輸出入ができない、というわけでもないのですが、
輸出入者符号を持っていると、メリットがあります。
簡単に説明しますと、
・通関実績が蓄積されて、税関の審査が早くなる。
・税金の引き落としに、NACCS専用口座やリアルタイム口座を使用でき、輸入許可がスムース。
・税金の延納制度が利用できるようになる。
等々。

その詳細はJASTPROさんのホームページの項目NO.5で

しかし、その輸出入者符号も、税関からの通知では平成29年の10月からは
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)における「法人番号
に切り替わる予定とのこと。

税関からのお知らせ

まだ先の話ではありますが、切り替えの際、注意が必要かもしれません。
スポンサーサイト



プロフィール

丸栄

Author:丸栄
大阪の通関業者、丸栄運輸株式会社です。
通関の現場で感じたこと、豆知識など。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR