FC2ブログ

輸出梱包、ラッシングが大事!

いまや輸出や輸入の貨物の輸送には、コンテナは欠かせないアイテムですが、コンテナを到着地でオープンすると、貨物にダメージが発見された、というのは、割とよくある話です。

海上で波に揺られている間に、貨物と貨物、貨物とコンテナの壁が当たって、貨物に(ときにはコンテナにも)損傷が出てしまうケースがあります。

ですので、どうしても気を付けておかなければならないのは、輸出梱包や、ラッシングです。
(ラッシングとはコンテナ内で貨物を何らかの方法で固定すること)

モノによっては木枠梱包にしたり,角材などを使って、貨物を固定したりします。

CFS(混載)の場合はいろいろなお客様の貨物が同じコンテナに収納されますので、カートン等の弱い梱包は、破れたりへこんだりが日常当たり前のように起こっています。
壊れやすい貨物等、気を付けたい場合は、CY-CY(コンテナ単位)にして、他の貨物と当らないようにする等のプランを立てたほうがいいかもしれません。

先ほどちらりと、コンテナにもダメージが・・・と書きましたが、コンテナにダメージがあれば、弁償して修理、ということにもなり、不要な出費がかかりますので、十分に注意しなければならないでしょう。

スポンサーサイト



輸入コンテナのフリータイムについて

シッパーから日本へ船便で送られてきたコンテナは、まずコンテナヤードに搬入されます。

搬入された後は、チャージのかからないフリータイムが設定されますので、その間に

通関

輸入許可

ヤードから搬出

という流れになります。

フリータイムは通常のドライコンテナでおおよそ1週間ありますが、一度に輸入されるコンテナの本数が多い場合などは、
コンテナの受け入れ先の準備ができない
コンテナを引っ張るドレーの車の手配ができない
フリータイム内にヤードから搬出できないケースが出てくるかもしれません。

あらかじめ、コンテナの受け入れ態勢、ドレーの手配ができない、フリータイム内に搬出できないことが分かっている場合は
シッパー側にフリータイムの延長依頼をしておくのも手です。

事前の準備をお願いします。

アロエの輸出入に関して

日本のご家庭でも、割と栽培されていたりするアロエ
多くは、食品や、化粧品にも含まれていたりしますよね。

そのアロエですが、輸出や輸入する際には、ワシントン条約で規制されていますので、十分に注意が必要です。

日本国内で当たり前のように販売、使用されているアロエ製品でも、十分確認をしてください。

アロエ全種はワシントン条約付属書Ⅱに掲載されており、輸出入には承認等の手続きが必要です。

また、アロエの中でもアロエベラは規制対象外ですので、アロエの種類の確認をお願いします。

あと、アロエではありませんが、キャビアエキスの含まれた化粧品も、キャビアがワシントン条約の規制対象になっておりますので、お気を付けください。

税関発給コード

輸出入の手続きの際に、取得しておかれると便利なのが、輸出入者符号です。
以前にも記事にさせていただいているのですが、H29年の10月には社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)における「法人番号」に切り替わる予定です。   以前の記事はここ

しかし、それまでにはまだ少し期間がありますので、符号未取得のお客様は取得を検討されてもいいかと思います。

税関の発給コードは無料ですし、申請もさほど難しくありませんので是非。

法人様であれば、税関のホームページから Excel の申請書を入手して、必要事項を記入して、電子メールで送信するだけで取得できます。 詳しくは税関ホームページ

通関業者が代理で申請することもできますので、お使いの通関業者、または弊社にご相談ください。

申告数量の単位について

輸出でも輸入でも、申告をする際、重要なのは、申告数量と価格です。

ここでは数量について。

インボイスに記載されている、売買に使われる数量の単位と、申告のときに求められる数量の単位が違うときがあります。
インボイスでは1個いくら、で単価が決められ、記載されているのに、税関に申告すべき数量の単位はKGという具合です。

申告すべき貨物の数量というのは
「財務大臣が貨物の種類ごとに定める単位による当該貨物の正味の数量等」
となっています。

例えば・・・
織物等の生地は、面積重量
靴は足(ペア)重量
オイル系はキロリットル重量
メガネや腕時計なんかは個数だけ(重量はいらない)だったりします。

それぞれの貨物の種類で申告する数量の単位が違いますので、通関業者等に確認をしながら、申告の準備を進めるようにしてください。
プロフィール

丸栄

Author:丸栄
大阪の通関業者、丸栄運輸株式会社です。
通関の現場で感じたこと、豆知識など。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR